内窓リフォーム

内窓
リフォーム

おうちの悩みを解決したのは「窓」でした!
断熱効果・結露低減・防音効果

おうちdeリフォ 内窓リフォーム

1dayリフォーム

今ある「窓」にプラスするだけ!1窓あたり約1時間1dayリフォーム

  • Before
  • 工程
  • After窓1枚あたり約一時間であっという間に快適空間に!

窓のお悩み

ココがスゴイ1:断熱効果
ヒートショックの対策に!
浴室のリフォームは窓の断熱がおすすめ!

  • バスリフォームをする際は窓のリフォームもご一緒に!
  • 熱の流出を軽減させてヒヤッとしない!

遮熱性・断熱性アップがポイント!年中快適で暖冷房費を削減!

  • 冬は暖かく。熱の流出を軽減させて暖房の効きが良くなる!
  • 夏は涼しく。日射を防ぎ室温の上昇を抑え空調の効きが良くなる!
比べて納得!年間の暖冷房費
  • 24時間連続運転時の暖冷房費 10年間で約285,000円もおトクです!!
  • 節電を意識した運転時の暖冷房費 10年間で約88,000円もおトクです!
【算出条件】
●使用ソフト:AE-Sim/Heat(建築の温熱環境シミュレーションプログラム)/株式会社 建築環境ソリューションズ ●気象データ:「拡張アメダス気象データ」2000年版 標準年((一社)日本建築学会)
●住宅モデル:「住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説」の計算モデルに準拠(2階建、延床面積120.07㎡、開口比率26.8%) ●住宅断熱仕様:H4年省エネルギー基準適合レベル
●想定暖冷房機器:エアコンCOP:3.0 ●電力量単価:27円/kWh(税込)((公社)全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力目安単価) ●内窓設置箇所:居室の9窓に設置
(連続運転の場合)
●内部発熱:「建築主等の判断基準」に準拠(顕熱4.65W/㎡、潜熱1.16W/㎡) ●暖冷房設定:暖房20℃、冷房27℃・60% ●暖冷房運転方法:「建築主等の判断基準」による24時間連続運転
(スケジュール運転の場合)
●生活想定者:4人 ●暖冷房設定:暖房20℃、冷房27℃(就寝時:28℃)・60% ●暖冷房運転方法:「住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説」スケジュールによる間欠運転(生活者が各居室にいる間は暖冷房を行う運転)

ココがスゴイ2:結露低減
窓を2つにすることが結露防止の決め手!
カビ・ダニの発生を抑え、お掃除もラクに!

カビ・ダニの発生を抑えます。耐久性アップ!お掃除の手間が省ける!

ココがスゴイ3:防音効果
窓の気密性アップがポイント!気になる騒音音漏れ対策に有効。

  • 取り付けると-40db 音が約1/16に低減!
  • 楽器・映画・音楽も存分に楽しめる!

※遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。実際の建築物の現場で測定したとき、実験とは音場※が異なるので、それぞれの測定値に差異が生じます。
(※音場が伝わっている空間の状況を示す。)

製品ラインナップ

エディオンなら2つのメーカーから選べます!!

安心の標準工事費込み ※トステムインプラスの場合
二枚建て幅1,700×高さ1,900mm 省エネ住宅ポイント20,000ポイント発行 二枚建て幅1,700×高さ1,200mm 省エネ住宅ポイント14,000ポイント発行 二枚建て幅900×高さ600mm 省エネ住宅ポイント8,000ポイント発
単板ガラス
工事費込み
税別67,800
厚さ(3mm)
工事費込み
税別40,800
厚さ(3mm)
工事費込み
税別28,800
厚さ(3mm)
一般複層ガラス
工事費込み
税別88,800
工事費込み
税別53,800
工事費込み
税別34,800
Low-E複層ガラス遮熱タイプ
工事費込み
税別99,800
工事費込み
税別61,800
工事費込み
税別35,800

※写真は全てイメージです。